ゲストハウス藤原邸1階和室を在宅ワークのスペースとしてお貸しています。

亀岡市の中心部から車で10分ほど、田園の中にある小さな集落にある古民家の1階和室(8畳×2部屋)です。

亀岡のちょっと田舎で、鳥や虫の声を聴きながら作業できる環境です。

静かなので、集中して仕事をすることができます。

インターネット環境あり

月曜日~金曜日 9:00~18:00 (予約制)祝日はお休み

1時間 一人500円

定員2名 グループの場合は、最大2名2組

場所:〒621-0002 京都府亀岡市旭町宮ノ元2地図

エフラボ 菊池まで

ゲストハウス藤原邸の内にありましたレストラン淳さんが閉店されることになりました。

藤原邸もほんと静かになってしまいました。

そのため、1階の和室が空部屋となりました。

藤原邸では、現在その利用法をいろいろ考え中です。

そこで、この和室を在宅ワークやリモートワークのスペースとして、どなたかにまずモニターとして、平日に2時間程度利用して頂き、感想などをお聞かせ願えないかと考えております。

現在のオフィスという場所は、11分に1回、誰かに話しかけられ、とても集中できる場所ではなくなっているそうです。

家ではなく、亀岡のちょっと田舎まで通い、静かに仕事をしたい、集中して仕事をしたいという方はおられませんか?

お礼は、ブラックコーヒー1杯ですが、もし、少しでも興味を持っていただけましたら、下記お問合せページからメールにてご連絡ください。

よろしくお願いします。

門の外から見た藤原邸

5月の始めぐらいから藤原邸のある集落のまわりの田んぼにも水が入りだしました。

集落の中を抜ける水路の水も勢いよく流れています。

GWが明けると田植えが始まり、今では少し育った苗が田んぼ一面で風に揺れています。

藤原邸にいると、緊急事態宣言がされていることも忘れるように、いつもと同じように季節が過ぎていきます。

先日までは、窓から入る風が気持ちよく家の中にいても過ごしやすかったのですが、ここ数日湿度も上がったのか少し汗ばむようになってきました。

6月と言えば梅雨。そろそろ近いのかもしれません。

  • 旭町印地の田んぼ
  • 梅田神社の前の水路
  • 2020年6月の梅田神社のケヤキ
藤原邸の薪ストーブの火

12月に入り徐々に温度が下がり、藤原邸の薪ストーブに火が入りました。

3月の終わりに使って以来、9ヶ月ぶりに使おうとすると火のつけ方や火種の組み方など、なんとなく忘れいていててこずります。

火がつかず何度もマッチを擦り、ついたと思ったら火を大きくするのに時間がかかり、それでもなんとか薪ストーブを点火することができました。

毎日、メラメラ燃えています。