藤原邸の薪ストーブの火

12月に入り徐々に温度が下がり、藤原邸の薪ストーブに火が入りました。

3月の終わりに使って以来、9ヶ月ぶりに使おうとすると火のつけ方や火種の組み方など、なんとなく忘れいていててこずります。

火がつかず何度もマッチを擦り、ついたと思ったら火を大きくするのに時間がかかり、それでもなんとか薪ストーブを点火することができました。

毎日、メラメラ燃えています。

2019/12/01 藤原邸の日常

さついもほりへ youtube 風

藤原邸の副オーナーが世話をする畑。

今年は、冬場に暖炉で焼けるようにとさつまいもを植えてもらいました。

ちょっと時期的に遅くなりましたが、さつまいもを掘りに行きました。

その風景をyoutube風に動画にしてみました。

それでは、ご視聴どうぞ!

藤原邸 さつまいも堀りと昔ながらの保管方法です。

大正生まれの振り子時計

藤原亭の階段の柱にかけてある振り子時計。

定期的にネジを巻く必要があります。

でも、ときどき忘れて、気づいたら止まっていることがあります。

大正生まれの振り子時計まだまだ現役です。

ネジを巻いて、時間を合わせて、鐘がちゃんとなるかも確認してみます。

霧がはれかけた印地の集落

2019/11/08 藤原邸の日常

柿の木から柿をこっそりと

亀岡市は霧が濃い場所です。

藤原邸周辺も、この時期午前中はなかなか霧がはれません。

霧がはる日は、その後晴天になるのでそれまでの我慢です。

 

そんな季節ですが、こっそり柿をくすねてみようと朝からオーナーさんのところの柿の木へ行ってきました。

近所にあるオーナーさんの柿の木

カラスに取られないように、網をかぶせてあります。

網をかぶせていないと、カラスが食べているのか遊んでいるのか、柿が穴だらけになってしまいます。

柿の木にぶらさがる柿

今年は例年よりたくさん柿が生っている木がします。

 

カラスには取れませんが、人間はやすやすゲットです!

採れたて柿2個の写真

なんかいい種類の柿らしいです。名前はわかりません。

とても美味しそうでしょ?