まほろば・亀岡かわひがし展示の様子

京都府景観資産として登録されている川東地区をパラグライダーに乗り空から撮影した風景を展示する写真展です。

撮影されているのは、日向工房の柳田さんです。以前にゲストハウス藤原邸のある印地の風景を空から撮影した写真をこのブログに提供して頂いたことがあります。

写真展では、亀岡川東地区の空撮写真を中心に、この地域の四季折々の風景が展示されていました。

かなりの高さから撮影されているようで、 横に長い川東地区が1枚の横長写真の中に収まっています。

空から自分たちの暮らす町を見ることってなかなかない機会です。

「まほろば・亀岡かわひがし」は 亀岡川東学園 絆空間 開催されています。

残り2日です。本日、2/19(火)18時までと、明日2/20(水)8:30~12:00です。

お餅つきの様子

数日前から雪の予報だったので、少し心配していましたが、今は青空が見えています。

少し早めに始まったもちつきも、じょじょに人が集まってきて、盛り上がってきました。

今年は、つき手も返し手も慣れている人が多く、おもちがどんどんつきあがっていきます。

つきあがったお餅は、手作業人海戦術でどんどん丸められていきます。

丸められたお餅

つきたてのお餅は美味しい。

今年も無事お餅つき大会が開催できました。

もちつき大会の準備中

2018/12/29 藤原邸の日常

もちつき大会準備中

雪が降ってます。

そんな中、もちつきの準備をしています。

お湯が沸いて、もち米を蒸しあがりつつあります。

近隣、亀岡市内よりは少し雪が多いです。道には雪はありませんが気を付けておこしください。

暖炉に火が入りました。2018

今年の冬はまだまだ暖かく、
昨日、試しに火をつけてみたのですが、外の温度が高すぎて、煙突が空気を吸わず全然燃えませんでした。

今朝も暖かったので、今日もいらないかなと思っていたのですが、昼過ぎになってだんだん気温が下がってきました。

試しに、火をつけてみたら、今日はよく燃えます。

週末は更に温度が下がるのだとか、ようやく暖炉の季節です。