ブログ:藤原邸徒然日記

ゲストハウス藤原邸のことを知ってもらうために、ゲストハウスの情報、日常、季節の風景などについて記しています。

2018.10.30

庭師さんが作業中の藤原邸の庭

昨日から、庭師さんが入っておられます

松の木に登って、丁寧に松の葉むしり作業をされています。

例年、11月末ぐらいに来られるのですが、今年は少し早いとのことです。

この後に大きな現場があるとおっしゃていました。

これも今年の夏の台風被害の影響とのことです。

作業が進むにつれて、光の入る量が増えてきて、庭が明るくなっていきます。

もう15年ほど、毎年この庭の手入れをされているそうです。

藤原邸、空の風景のひとつです。

2018.10.25

1階の屋根に干した毛布

秋晴れで、気持ちがよいので毛布をほしてみました

雲もまばらな青い空。

気候も良く、気持ちが良い日なので、毛布を干しています。

藤原邸の南側には、1階の縁側の上にかかる屋根があり、こういう日には、布団を広げて干せるんですよね。

昼寝がしたい。

太陽で温まった布団で、昼寝をしたらさぞかし気持ち良いことでしょうね。

2018.10.05

テーブルの上のメダカ鉢

藤原邸の室内に小さな池ができました

藤原邸のダイニングのテーブルの上に、小さな池ができました。

タジン鍋の中のメダカ

欠けてしまったタジン鍋を再利用。メダカの鉢になりました。副オーナー作です。

小メダカが4匹中で泳いでいます。

ダイニングでコーヒーを飲みつつ、みんなで中を覗き込んでいます。

ちなみに、鉢が伸びているヤシの木のような木は、マンゴーの木です。

マンゴーの水栽培