2017.04.14

山椒の花摘み

山椒の花摘み

ゲストハウス藤原邸の裏庭には山椒の木が数本あります。

今日はすごくいい天気で、親戚の方が山椒の花を摘みに来られていました。

山椒の花

山椒の木には種類があるようで、特定の木の方の花を摘んでおられました。

調べてみると、山椒の木には雄と雌の木があるらしく、雄の木の方に咲く花が食用になるようです。

サンショウ wikipediaより 

花は、4月〜5月頃開花し、直径5mmほどで黄緑色。雄花は「花山椒」として食用にされ、雌花は若い果実、または完熟したものを利用する。

バケツの中の花山椒

午前中から陽が傾くまで作業をされて、これだけ摘めたそうです。

これから、ゴミを取ったり、洗ったりという作業が待っているそうですが、佃煮になるとこの量が小さい小瓶にほんの少しになるのだそうです。

でも、その花山椒の佃煮をご飯にのせて食べるととても美味しいそうです。

1日ご苦労さまでした。

コメントを残す