2017.03.22

古民家 restaurant 淳のカレー

古民家 restaurant 淳のカレーの日について

2018年1月28日追記

古民家 restaurat 淳については、こちらのホームページをご確認ください。

古民家 restaurat 淳

 古民家 restaurant 淳は、創作フレンチのコースを提供するレストランですが、毎月最後の日曜だけはカレーの日として、カレーを提供しています。

今月のカレーの日 
平成29年3月26日(日)※訂正しました。29/3/24
午前11時半~午後3時
古民家 restaurant 淳にて
七谷鴨と地鶏の日本風カレー
1皿500円~

 一から出汁を取り、ルーを手作りし、約半日かけて作るカレーです。余計な物が入らず、無添加で体に優しいカレーです。

 シェフが務めていたレストランにもメニューにカレーがあり、修業時代の経験がrestaurant 淳のカレーにも活かされています。

 でも、単に経験を活かすために、restaurant 淳でカレーを提供しているわけではありません。カレーを提供することは、restaurant 淳にとって、フードロス問題への取り組みの一つなのです。

 フードロスとは、人が食べるためにつくられた食料が、失われたり捨てられたりしてしまうことです。

 使いきれなかった食材や、七谷鴨や地鶏の骨など、そのまま捨てることは簡単です。

 普段のコースのメインとして提供している鴨や地鶏は、丁寧に愛情を持って育てられています。生産者の気持ちに応えるために、使えるところはすべて使い切りたいという思いが同時にあります。

 こういった食材や思いが詰まったのものが、restaurant 淳のカレーなのです。

 カレーの日は、こういった考えの下で、毎月最後の日曜日に開催されています。

古民家 restaurant 淳のカレーの日について”へのコメント

コメントを残す